« たまにはのんびり | トップページ | 今やってます。 »

2013年7月24日 (水)

現場でしか分からない事

関東営業所のTです
昨日今日と現場で研修をしています。
関東営業所は某大手菓子メーカーの物流センターです
先ず現場で実際に物を手に取って分かったのは、
色色な荷姿(にすがた=段ボールの寸法)のものがあるということです。
荷姿によってパレット(荷物を載せてフォークリフトで運ぶ為の板)上にどう配置するかもかわってきます。
抱えて持つとそれぞれ特有の感触があります

段ボールを手に取ったときのずっしりとした質量感の微妙な違い、

ほのかなガムベースやお菓子の生地、チョコレートの香りなども
現場でしか体感できない事だと思います。
現場の人たちはこういう事は体感としてだいたい知っているようです。
それとは別に、私はお菓子が好きなので抱えて
持ったときに中にお菓子がぎっしり
詰まっている事を想像してしまい、
帰りがけについお菓子を買いたくなってしまいます。

« たまにはのんびり | トップページ | 今やってます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場でしか分からない事:

« たまにはのんびり | トップページ | 今やってます。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ