« 季節外れの花火大会! | トップページ | 新入社員は日々勉強 »

2013年10月18日 (金)

いざという時のために

おはようございます。武蔵村山の杉浦です。

先日、台風26号が日本を襲いましたが、その被害は想像以上に大きかったようです。
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


当日、私は通常通りに家を出たわけですが、やはり暴風雨で電車が止まってしまい、遅れての出社となりました。
その中でも、営業所のトラックは通常通りに運行していました。他の大多数の物流・運送会社の車輌も同様に運行していたと思います。

この通常と異なる、有事の際にも業務を続けられることが、私たちの業界ではとても重要視されています。
もしも物流が止まってしまったら、必要な時に必要なものが身近にない状態になり、結果として私たちの生活が成り立たなくなってしまうからです。
表舞台で目立つことがなくても、人々の生活を身近で支えているのが、当社をはじめとした数多くの物流会社なのです。

その役目を果たすために、多くの会社でBCP:Business continuity program(事業継続計画)が策定、運用されています。
当社の例に挙げると、発電機やバッテリー電源バックアップシステムの導入、避難訓練の実施など。
BCPと一言に言っても企業によってさまざまな取り組みが行われていると思いますので、物流会社を比較、または理解するために、どのような活動が行われているのか見てみるのも面白いかも知れません。

企業における話をしてきましたが、私生活でも有事に備えて対策を考えておくことが大切です。
近所の避難場所はどこか...
防災用品は準備してあるか...

いざという時のために、備えておきましょう!


新卒採用のページはこちら>>>

« 季節外れの花火大会! | トップページ | 新入社員は日々勉強 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざという時のために:

« 季節外れの花火大会! | トップページ | 新入社員は日々勉強 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ