« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

新入社員としての最終日

こんにちは、赤穂営業所の淀澤です。

この一年、今までで一番多くの人と会うことができました。

新入社員としての同期のメンバー、江川営業所の先輩方や上司の方、赤穂営業所の先輩や上司の方、いろいろな人と会うことができました。

話すことが苦手な私ですが、仕事のこと以外にも、仕事が終わってからも、私が仕事以外で知らないことも教えてもらったりと、学ぶことが多い一年になりました。

明日からは、新入社員も入社してきます。

これからは、私も質問するだけでなく、質問されることもあると思います。

その際に、しっかり答えれるように、これからもがんばっていこうと思います。

2014年3月20日 (木)

もうすぐ1年経ちます。

葛西流通センターの西垣です。

題名にもありますが、もうすぐ川崎陸送に入社して1年が経ちます。

この1年間、新入社員研修、読書感想文、QC通信講座(継続中)と様々なことをしてきました。一つ一つのことを思い出すと、「長いな~」と思って取り組んでいました。しかし、今振り返ると、「あっという間の一年」でした。

特に読書感想文は、8冊程度取り組みました。提出期限ぎりぎりで焦りながら本もありましたし、計画的に提出できた時もありました。取り組んでいた、「その時」「その時」は大変でも、気がついたら最後の1冊でした。

来月入社される方も、様々な課題を与えられると思いますが、一つ一つの課題を大事に取り組んでください。きっと「あっという間の一年」になると思います。

新卒採用のページはこちら>>> 

2014年3月 5日 (水)

驚くべき書き味

関東営業所の武山です。

今日は最近買った鉛筆の話をしたいと思います。

先日、実家に帰り、メモを採る為に電話の横にある、
一見すると何の変哲も無い、ごく普通の鉛筆を手に取った瞬間、
私の手に衝撃が走りました。

「なんだこれ?」

と言うのが一番最初に抱いた印象でした。

刻印をよく見てみると、そこには"WOPEX" と書かれてありました。
インターネットで調べた所、ドイツの文房具メーカーSTEADTLER社
の物でありました。
某通販サイトで販売していた為、衝動買いしてしまいました。

届いた物を手に取ってみると、鉛筆とは思えないような重さです。
また、表面にゴムのコーティングがしてあり、
重量と相まって手に吸い付く感じがし、
独特の質量感がありました。

木の部分は、独特の製法を使用しており、削り口を触ってみると、
プラスチックのように滑らかで、つるつるしています。

芯も非常に高密度に作ってあるそうで、書き味は、
「とても固い細身のクレヨンを紙に押し付けているような感じ」
とでも言えば良いのでしょうか・・・。

実用的かどうかと言う点に関しては、
人により評価の別れる所と思います。

とはいえ、鉛筆というある意味「枯れた」製品で
ここまでユニークなモノを作るとは、と驚かされ、
また、それほど高い出費でもなく、
大変に面白い買い物をしたと満足いたしました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ