« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

日進月歩でなくても


入社2年目になりました、武蔵村山の杉浦です。

去年の今頃は見慣れていなかったこの風景も、今では日常の一部となりました。

Kimg9335


あっという間に過ぎていったこの1年間、とにかく勉強の日々でした。
業務内容だけでなく、基本的なビジネスマナーなども分からないことだらけで、失敗と反省を繰り返しながらなんとか仕事をこなしてきたという感じです。

そんな日々の業務の中で、『基本の確認作業をしっかり行うことが重要である』と改めて感じました。
当たり前のことを当たり前にこなすことは意外と難しいもので、確認不足により度々ミスをしてしまったことが私の一つの反省点でもあります。
基本をこなし次へ次へと展開していく、そんな想いを念頭に置いて仕事と向き合うようにしたいものです。


また、まだまだ未熟な私ではありますが、6月から新入社員の方が武蔵村山の所属になり先輩として教える側になりました。
「はじめの頃は私も...」と去年の自分に置き換えて考えてみたり、何だか懐かしい気分で接しています。
もちろん私が教えられることは限られていますし、私自身が学ぶべきこともまだまだたくさんあると思いますが、
少しは先輩らしい姿を見せられるよう頑張りたいと思います!


最後になりますが、1年目で右往左往していた私をサポートし、色々と教えて下さった営業所の皆さんに本当に感謝いたします。

学んだこと、得たことを今後に活かしつつ、
日進月歩でなくても、一日一歩ずつ自分自身を成長させていけるように精進していきます。

2014年6月24日 (火)

凡事徹底

 関東営業所の武山です。

 営業所に配属されてから1年が経ちました。
 
 1年間を振り返えってみて、色々な経験をさせていただきましたが、
かならずしも、楽しいことばかりであった
わけではありませんでした。
 
やりがいを感じることよりも、自分の未熟さから、
悔しい思いをしたことの方が回数としては
多かったかもしれません。
 
 しかし、それを差し引いて余りあるやりがいを
この営業所で感じる事が出来ました。
 
 何より素晴らしいと感じたのは、
ドライバーさんやそれ以外の関係者も含め、
営業所の関係者一人一人が一丸となって、
出荷に対応しようという姿勢でした。
 
 新入社員恒例の課題図書では、人生の指標とするべき
本にも出会う事が出来ました。
 
 川崎陸送に入社し、この営業所で勤務していることは、
私にとって幸運な事であったと思います。


 まだ入社して1年少しではありますが、「凡事徹底」を基本と
し、今後ともさらなる経験を積んでいかなければならないと
感じております。

2014年6月22日 (日)

今までで一番

こんにちは

入社2年目になった赤穂営業所の淀澤です。

初めは何もわからない私でしたが、入社して様々なことも経験させていただきました。

さて、タイトルの『今までで一番』の意味ですが、これは『時間』のことです。

勤務しているときは、気づけば昼になっていたりすることが多く、それだけ充実している毎日をおくれていると思っています。

新入社員研修の際につかっていたノートなど読み返してみて、何年も前のことに感じてしまいました。

入社して一年経過し、今までの一年と比べ、一日が過ぎるのが一番早く、一年を振り返ると一番長い年、と矛盾があるような一年になりました。

社会人になり、初めての一年も終わり、これからは後輩に教えることもあります。

これからの業務も、今年一年学ばせてもらったことをいかして、頑張っていこうと思います。

2014年6月18日 (水)

一年間の終わり、新しい出発点

入社から一年経ちました。
2
年目の王です。

一年間を振り返ると、いろいろな経験を積むことができました。

初ボーナスでのお金の使い方の大切さを学びました。
初めての出張で、通訳の大変さを感じました。
さらに、初めての購買では、安い物を買うだけじゃなくて、長く使えるいい品質の物を購買することの大切さを知りました。
初めての三一会で日本での、会社の家族さを感じ、本当に楽しかったです。


社会人になって仕事を始めて、外国人というだけで、日本語の意味がわかるか何度も聞かれ、仕事が思うようにいかず、悔しい思いもしました。


初めて尽くしの一年でしたが、初心を忘れることなく普段からの努力と、我慢強さを持ち、今年も元気でいっぱい頑張ります。

2014年6月16日 (月)

ワルードカップ&仕事〜〜

  皆さん、お久しぶりです。

人事総務部の陳です。今回のブログはラストという事で、入社から今までの色々について少し話したいと思います。
  年末ではないですが、自分なりに、今年の事を一文字でまとめたいと思います。今年の文字は“楽”です。。皆さん勘違いしないで頂きたいです。この“楽”=楽勝という意味ではありません。楽勝のところか、入社して直に人事総務部に付くとは、本当に大変です。各営業所の方々のお名前を覚えるだけでも自分にとって大変な仕事でした。最初の半年間は総務の仕事を中心

S__14278661

に覚えていって、残りの半年間は人事の仕事を触れさせていただきました。社宅、契約更新、勤怠、新卒採用等々本当に覚える仕事が沢山あって、大変な一年だったです。
  では、この“楽”とは一体何なんでしょうか?〜〜〜〜答えは“楽しい”という意味です。もっと正確にいうと“幸せ”と解釈したほうがいいのかもしれません。川陸は大きな会社ではありません。川陸の本社も大きくありません、でもこの限られてる空間の中、自分の周りに沢山な優しい先輩たちがいます。この一年間、毎日色々な仕事を教えてくれた先輩たちに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張りますので、皆さん、よろしくお願いします。
   あら???仕事の話をしたら、タイトルに書いてるW杯の話を忘れてしまいましたね。サッカーについて全く分からない私は、今日始めて旦那さんと一緒にサッカー日本代表の試合をテレビ観戦をしました。前半本田選手がゴールを決まった時、本当に興奮しました。試合は後半逆転されましたが、代表選手たちのがんばってる姿を見て、サッカー音痴の自分も思わず、最後まで応援してしまいました。一試合負けましたけど、終わりではないので、日本代表の皆さん頑張ってください。応援しています!!!!

2014年6月11日 (水)

1年間の総括?

お久しぶりです。本社配車センターのヒロシです。

気づけば配車センターに配属されてちょうど1年が過ぎました。
改めて1年を振り返ると、初めて知ることばかりで混乱するばかりでした。特に専門用語には苦戦していました。

先輩社員の方々が電話中に話している言葉に耳を傾けていると、車番・カートン・緩衝材・コンパネといった単語が出てきて「?」となったのを今でも覚えています。分からない単語が出るたびに後で言葉の意味を確認したりなど、話についていくのにも精一杯でした。

1年たった今でも、とっさに意味が出てこなかったり、あれから成長しているのかなと考えてしまいますが、少しずつでも確実に前に進めるよう、レベルアップできるようにこれからも頑張っていこうと思っております。

まだまだ、未熟者で会社に貢献できることが少ないのかもしれませんが、少しでも貢献できるように成長できるように頑張っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

最後となりますが、今月のKRTニュースにて表紙に登場させていただいております。右上の写真が私です。ヘルメットとメガネで多少印象が違っていますが、特徴的な体型は隠しきれていないのでわかりやすい?と思います。109
これからも「どすこい成塚」をよろしくお願いします。20140516_at_nssmc_nagoya_narizuka22

樋口社長より、写真のデータを頂きましたので投稿させていただきます。じっくりとご覧ください。写真のご提供ありがとうございました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ