« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月23日 (火)

ネタがありません。

少し前に雪を見た

今回のブログ担当の京都営業所の小島です。

何かネタをネタをと考えている間に自分の当番の日になってしまいました。

一応、最近あった出来事を書こうと思います。

つい先日、忘年会?を兼ねたカキパーティーを私の家でやりました。

準備の為、家を掃除していると引っ越してきた時のままの荷物が一つ見つかり、

中身をみると、研修中の資料が入っていました。なにな懐かしいような気分になり、

掃除中なのになぜかそれを読んでしまうんですよね。

そんでもって当日、

参加したのは10人ぐらいだったはずです。

2時間ぐらいでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

カキがメインのはずだったのですが、

一番、自分の中の印象に残っているのは、

牛筋おでんでした。関東出身の私にとっては、初めて食べた関西風のおでんでした。

一口食べるとても美味しくて、すぐに一皿食べてしまいました。

昨日の朝、昼、晩ご飯は、

パーティーで残ったおでんを食べました。

今日の夜は、残っただし汁で、うどんでも食べようと考えています。

と、今回はここまでです。

写真もなくごめんなさい。

では、次回のブログ担当は、

坂戸流通センターの中西さんです。

2014年12月18日 (木)

❄白銀世界❄

どうもこんにちは、

名古屋営業所の新井です^^!
昨日の夕方頃から風が強くなりだして、
極寒だな~と肌で感じていたら、朝起きてビックリ!
一面銀世界!
久しぶりの雪を見ました~
きっと10㎝くらいの積雪だったと思います( ´・ω・`)
名古屋の高速は、長い間通行止めされており、
雪で道路規制され、その影響で今朝は電話が鳴りやみませんでした~
ですが、これが大都市「東京都」で同じようなことが起これば、
大騒ぎになるんでしょうね~( ´・ω・`)
そう考えると、都内に勤務でなくてよかったな~と思いますね。
そして私の予想では、今年のクリスマスは
ホワイトクリスマスになるのではないか?と思ってます☆
後少しで今年も終わりますが、2014年はみなさんにとって
どのような年だったでしょうか?
変わりのない年?
波のある年?
実のある年?
ともあれ、私の今年の漢字は、【動】です
理由は、いろんな面で動いていた年だったかな、という感じです
次は、京都営業所の「小島」です~☆!

2014年12月15日 (月)

ヘイ、タクシー!


こんにちは。大好物はホルモン、坂戸流通センターの出野です。

昨日は衆議院選挙でしたね。
投票率は、戦後最低の52.66%だったそうです。
その投票率の中に、同年代はどのくらいいたのだろう、、と心配になってしまいます。

さて、土曜日に、大学の友人達と食事をしてきました。


ギリギリまで友人と過ごしたかった私は、乗り換えの駅行きの終電に乗り、そこで降りてタクシーを拾おう!と予め決めていました。


深夜1時過ぎ、タクシー乗り場に行ってみると、驚いたことに……

人、人、人。


ざっと数えて150人以上並んでいます。

気長に並んで待ち、結局37分後にタクシーに乗ることができました。


150人が37分間でタクシーに乗れたことを考えると、単純計算で、タクシーは1分間に4人、言い換えると15秒に1人のペースで乗客を乗せていることになります。

どうりでタクシーが絶え間なく次々とやってくるわけです。


おかげで、思っていたよりも早く帰ることができました。

更に、私が乗る頃でも後ろには同じくらいの列(150人程度)ができていたので、
終電後、一駅の片側出口からだけでも300人以上がタクシーを利用しているのだと知りました。


これから忘年会、新年会の季節。
ますますタクシーの需要が増えるのではないでしょうか。

次は名古屋営業所の新井さんです。

2014年12月11日 (木)

話題の映画を観てきました

坂戸流通センターの田島慶大です。

1000万部突破の伝説的コミック 「寄生獣」 が映画化をし、11月29日映画公開日に高校からの友達と観てきました。

今回の上映は前編?みたいなもので、完結編が2015年4月15日(予定)になっていました。

原作も観たのですが、少し内容が変わっていましたが、すごい迫力でした。CGの技術もすごくあがっていて本物そっくりと思わせられる部分もありました。

完結編が気になりすぎて「やばいです!」

~あらすじ~

ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきた。「パラサイト」と呼ばれるその生物は、人間の体内に侵入し、脳に寄生して人間をそのまま支配する性質を持っていた。

高校生の泉新一(主人公)は、とあるパラサイトからの襲撃を受ける。間一髪で脳の乗っ取りは免れたものの、パラサイトは新一の右腕に寄生、同化してしまう。右手にちなんで「ミギー」と名乗るそのパラサイトは、新一の食事によって生きながらえることから、新一を生かすべく、新一との共同生活を開始する。

そうした中、世界各地でパラサイトによると思われる殺人事件が多発し始める。基本的にパラサイトは食事として、生きるために人間を食しており、結果的には人間を殺す形となっていた。

徐々にミギーと同化し、パラサイト的な考え方が濃くなっていく新一。ミギーから「人間が魚を食すように、パラサイトは人間を食す、ただそれだけ」と教えられ、人間と人間を食すパラサイトの関係に疑問を抱いていく。

そんな新一を面白がった、田宮良子と名乗るパラサイトが新一に近づく。これにより新一の学校では悲惨な出来事が起こり始めるのだった・・・。

という感じです。

とても面白いので観てください!

※グロテスクなシーンがあります

次は、坂戸流通センターの出野さんお願いします

2014年12月 9日 (火)

新発見!

武蔵村山営業所の渡辺です。
最近また一段と寒さが増してきて、外ではコートにマフラー
家ではこたつがかかせない状態になっています。

そんな冬らしい寒さになってきた最近、私はあることを発見しました。

それは…
通勤途中にたびたび富士山を見ることができるのです!

私は、モノレールとバスを使って通勤しているのですが、
車窓から何度も富士山を見ることができます。

特に、モノレールでは高いところからの景色であるため、
遮られるものがあまりなく、場所によってはとてもきれいに見えます。
冬の澄んだ空に、くっきりと見える富士山は、
なんだかちょっとハッピーな気分にさせてくれます!

ということは、武蔵村山営業所からも見えるのかな?と思い、
最寄りのバス停から歩いているときに周りをよく見てみたところ…

見えました!これです!

09_1

矢印で指しているところが、富士山の雪が被った部分です。
ちょっと(いや、かなり…?)期待はずれな写真かもしれませんが、
この景色でも、私は富士山が見えるところにあるんだ!とちょっと嬉しくなりました。

川崎陸送にはいくつも営業所があります。
ただ、「富士山の見える営業所」はそう多くないはずです。

ぜひみなさん、武蔵村山営業所に立ち寄る際は、
車窓や周りの景色を楽しみながらお越しください♪

次は、坂戸流通センターの田島君です。

2014年12月 4日 (木)

快適?な通勤

どうもこんにちは。関東営業所 酒井でございます。

 ついに12月に突入してしまいました。一年があっという間で驚きます。
関東営業所に来てからすでに半年もたったのだと思うと、なんだか不思議な気持ちです。
はたして自分は成長できているのだろうかと振り返るちょうどいい機会なのかもれません。




 さて、非常に私事ですが、この12月より通勤方法を車通勤に変更しました。

Image_2



そのおかげで今まで約1時間半かかっていた通勤時間が約40分になり、布団から出にくいこの季節には優しい出発時間を設定できるようになりました。
おまけに通勤ラッシュ時の満員電車に巻き込まれることもなく、なかなか快適に通勤しています。

 ただ、事故を起こしてしまうかもしれない緊張感が常に付きまとうので、少しだけ気疲れをしてしまうのが難点です。
ですが、事故は起こさないに越したことはないので、ほどほどに緊張感を持って通勤したいです。

その心を忘れないよう、今度の休日には車につける交通安全のお守りを買いに行こうと思います。



今回はこの辺で、次のブログは武蔵村山営業所の渡辺さんです。お願いします。

2014年12月 1日 (月)

ついにオープン

こんばんは。財務部の太田です。

最近は朝、夜ともにだいぶ冷え込んでいますが、みなさん体調を崩されていませんか。

インフルエンザも流行りだしてきているようなので、十分気を付けてくださいね。

さて、本日は初回のブログで少し触れた

日野市のイオンモールについてお話させていただきます。

書いた当時はまだ完成していませんでしたが、先日ついにオープンしました。

連日多くの人が来店しているようですが、サービスで驚いたことが2つあります。

1つ目は、「セルフサービス」です。

量り売りのお惣菜コーナーでは、そばに計量機が設置されており、

自分でパックに詰め、計量し、値段シールを貼ります。

手間を省いているだけのように思えますが、

人件費の削減と同時に、ほしいものをほしい分だけ買うことができるので、一人暮らしの方には便利です。

2つ目は、「会計のレジ台」です。

会計の際、通常は買い物カゴをカートから降ろしますよね。

しかし、ここではカートから降ろさずに会計を済ますことができます。

これは、レジ台の下にカートをスライドさせる仕組みでできています。

このような工夫が普及するとレジでの会計がスムーズになり、

お年寄りの方も重いものを持ち上げる必要がなくなるので助かると思います。

(写真がないので、わかりにくくてすみません。)

初めて見た私は驚きましたが、以前から行っていたサービスなのでしょうか。

こういった新たなサービスで、お客さまが気兼ねなく立ち寄れるお店づくりに

つながっているのだと思いました。

次は関東営業所の酒井さんです。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ